2006年11月14日

ダイエット (体脂肪の種類)

人間の生命活動に重要な役割を担う体脂肪ですが、体脂肪の蓄積される場所によって、「皮下脂肪」と「内臓脂肪」とに分けることが出来ます。

「皮下脂肪」は、皮膚のすぐ下についている つまめる脂肪 で、エネルギーを貯めたり体温を保つなどの役割があります。

この皮下脂肪は、腹筋の外側にあたる皮下に脂肪が多く、特に女性は、臀部から大腿部にかけて多いのですが、妊娠、出産には大事な脂肪であるため、適正範囲内での体脂肪が必要となります。

「内臓脂肪」は・・・
 
内臓の周り(腹筋の内側にあたる腹腔内の内臓のすき間)にある脂肪です。
この内臓脂肪は、血管に入り込みやすく、生活習慣病の危険因子であるといわれています。
また、ホルモンの関係で、女性よりも男性に蓄積しやすいのです。
さらに、この内臓脂肪は、加齢と共に蓄積しやすくなるという特徴があります。

皮下脂肪型肥満は、洋ナシ型肥満と言われ、内臓脂肪型肥満は、りんご型肥満(太鼓腹)と言われています。

ただ、内臓脂肪型肥満は、見た目では太っていなくとも、いわゆる 隠れ肥満(痩せているのにお腹だけが出ている)として脂肪を蓄積していることがあります。

内臓脂肪が過剰に蓄積すると、さまざまな生活習慣病に発展しやすいので要注意です。

最後に、体脂肪率(標準と肥満の基準)については、次のとおりです。

 ・女性 : 標準 24% 肥満 30%以上 (20%以下 痩せ)
 ・男性 : 標準 20% 肥満 25%以上 (15%以下 痩せ)
 

 
posted by ダイエッター at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット
(適正体重〔肥満の判定〕)

肥満とは体重が重い状態ではないということです。
それにも関わらず、単に体重が多い?から、肥満だと考える人がいます。

肥満とは、蓄積した脂肪が多い ことを言うのです。

でも、どうしても、自分が肥満かどうかを考えるときに体重が気になるという人は、次の式に、あなたの数値を当てはめてみてください。

標準体重(Kg) = 身長(m) × 身長(m) × 22(固定)

たとえば・・・
 
160cmの人は、1.6m×1.6m×22=56.32kg

また、健康的な体重の目安として世界的に採用されているBMI法で肥満度チェックしてみると、

BMI= 体重(kg) ÷ 〔 身長(m) × 身長(m) 〕

上の例でいくと、 56kg ÷ (1.6m×1.6m)= 21.8

さて、BMI(体格指数)の判定基準ですが、
    〜 18.5未満 ⇒ やせ
  18.5〜 25    ⇒ 普通
  25 〜      ⇒ 肥満

因みに、性別に関係なくこのBMIが 22 になる人が、病気にかかりにくく、健康で長生きできるといわれています。
 

 
posted by ダイエッター at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット (肥満の種類)

単に、「肥満(身体に脂肪が過剰に蓄積した状態)」とは言うけど、次のように分類ができるようです。

単純性肥満 ・・・ 

単に、生活習慣が原因(食生活や運動習慣)となって肥満になっている。
だから、身体機能に異常があるわけでもないし、病気が原因となっているわけでもないのです。
この肥満のタイプには、肥満の9割強が当てはまるようです。
また、肥満の解消も、生活習慣の改善を必要とするので、根気強さが必要となります。

症候性肥満 ・・・ 

病気や薬物の影響から肥満になってしまう場合で、これは、生活習慣に起因するわけではありません。
ダイエットで減量することよりも、肥満の原因となっている疾患の治療が優先されます。

さて、単純性肥満ですが・・・
 
その日常の生活習慣の影響を受けて肥満(脂肪が過剰に蓄積した状態)になった場合に、よく言われているは、

皮下脂肪型肥満 ・・・ 

腹筋の外側にあたる皮下に脂肪が多く蓄積する過剰に肥満を言います。
ただし、女性の場合は、適度な皮下脂肪が必要(健康的)とされています。

※ 皮下脂肪型肥満の体型から「洋ナシ型肥満」(下半身肥満)
  という表現がなされています。

内臓脂肪型肥満 ・・・ 

内臓の周り(腹筋の内側にあたる腹腔内の内臓のすき間)に脂肪が過剰に蓄積する肥満を言います。
この肥満は、中年以降の男性に多く、さまざまな生活習慣病のリスクがあり要注意です。

※ 内臓脂肪型肥満の体型から「りんご型肥満」(上半身肥満)
  という表現がなされています。

メタボリック症候群が気になるかたは ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 >>> ダイエット(メタボリックシンドローム)まで

  
posted by ダイエッター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。