ダイエット (飲酒後のラーメン)


飲酒時に食べ過ぎないようにと控え目にしていたのに、
最後に、お茶漬けが食べたい、ラーメンが食べたい、ってことありませんか?

これって、ちゃんと理由があったんです。

さて、
ラーメンが食べたい、お茶漬けが食べたい・・・炭水化物が欲しい!!

はい、この状態は、一時的な低血糖状態となっているからです。
つまり、空腹だよ〜!だから食べたいよ〜! と要求しているからです。

でも、本当に「空腹なんですか?」

もしかして、お酒ばっかり飲んでいたときか、
糖類で割ったお酒を飲んでいたとか、そんなときではないでしょうか?

前者は「空腹時低血糖」、
後者は「反応性低血糖」がおこっているからだそうです。

この低血糖を解消するために、身体が炭水化物を欲しがるというのです。

これを防ぐためには、飲酒時に一緒に料理を食べることだそうです。





ここまでを読んで、
「そんなに空腹でもないのに、なんでラーメンが食べたくなるんだろう?」
って思いませんでしたか?

確かに、低血糖状態になるので炭水化物が欲しくなるからだと書きました。

そんなに空腹でもないのに欲求に従って食べてしまえば、
結果的に、食べ過ぎ以外の何ものでもないですね。

ここで、ダイエットをお考えのあなたにお伝えしたいのが、
太り過ぎ問題の解決方法は、まず、食べ過ぎの原因を知り取り除くことなんです。

もちろん、ラクに、ストレスなしで!!

事例の飲酒後のラーメンをなぜ欲するのか・・・

ただ、食べ過ぎになるならば、
次からは、飲酒後のラーメンは食べるのを我慢しますか?

ただでさえ、アルコールが入りほどよく酔っていて抑制する意思も鈍っているので、
まず無理でしょう。

ま、我慢するのは止めましょう、ストレスになるだけですから。

では、食べ過ぎを防ぐには、飲酒と一緒に「炭水化物」も摂取することです。




posted by ダイエッター at 22:37 | Comment(0) | ダイエットで大事なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。