2006年11月14日

ダイエット
(適正体重〔肥満の判定〕)

肥満とは体重が重い状態ではないということです。
それにも関わらず、単に体重が多い?から、肥満だと考える人がいます。

肥満とは、蓄積した脂肪が多い ことを言うのです。

でも、どうしても、自分が肥満かどうかを考えるときに体重が気になるという人は、次の式に、あなたの数値を当てはめてみてください。

標準体重(Kg) = 身長(m) × 身長(m) × 22(固定)

たとえば・・・
 
160cmの人は、1.6m×1.6m×22=56.32kg

また、健康的な体重の目安として世界的に採用されているBMI法で肥満度チェックしてみると、

BMI= 体重(kg) ÷ 〔 身長(m) × 身長(m) 〕

上の例でいくと、 56kg ÷ (1.6m×1.6m)= 21.8

さて、BMI(体格指数)の判定基準ですが、
    〜 18.5未満 ⇒ やせ
  18.5〜 25    ⇒ 普通
  25 〜      ⇒ 肥満

因みに、性別に関係なくこのBMIが 22 になる人が、病気にかかりにくく、健康で長生きできるといわれています。
 

 
posted by ダイエッター at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27423918

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。